ニュージーランド:リセッション入りの公算-NZ財務省が報告書

ニュージーランド財務省は4日、国内経済 が4-6月(第2四半期)にマイナス成長となり、同国が10年ぶりのリセッシ ョン(景気後退)に入ったもようだとする報告書を公表した。

同省はウェブサイトに掲載した報告書で、「最近の発表された統計を考慮 し、4-6月期は2四半期連続のマイナス成長になったと考えている」と指摘 した。

報告書は「企業活動の落ち込みが国内総生産(GDP)の2四半期連続の 減少になったとみる1つの要因」だと説明、「内需が弱くなっており、民間消 費も4-6月期に低下したようだ」としている。2008年の経済成長率見通しの 下限は0.5%で、昨年の3.1%から低下する見込みだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE