アシアーノに29億豪ドルの買収案-TPGとグローバル・インフラ

米投資会社TPG傘下のTPGキャピタル と米独立系ファンド、グローバル・インフラストラクチャー・パートナーズは、 オーストラリアの貨物輸送会社トール・ホールディングスから分離・独立した 港湾・鉄道管理会社アシアーノを29億豪ドル(約2900億円)で買収すること を提案した。

アシアーノが4日発表した資料によれば、TPGキャピタルとグローバル ・インフラストラクチャーはアシアーノ株1株につき現金4.40豪ドルの買収 額を示した。

アシアーノの秘書業務などを担当するフィオナ・ミード氏は資料で、買収 提案は同社が望んでいるものではなく、「拘束力がない」と指摘した。「現時 点では株主に行動を起さないよう促す」という。

4日のオーストラリア証券取引所でアシアーノ株は一時、16%高の4.80 豪ドルとなった。シドニー時間午前11時43分(日本時間同10時43分)現在 は、4.68豪ドル。前週末までの1年間では55%下落していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE