米トウモロコシ・大豆:今週は下落か、降雨で収穫増える見通し-調査

今週のシカゴ商品取引所(CBOT)では、 トウモロコシ相場が6週連続で下落し、大豆相場も5週連続の下落となりそう だ。降雨により収穫が増えるとの観測が広がっている。6月は洪水の発生で収 穫が危ぶまれていた。

ブルームバーグ・ニュースが世界のトレーダーや農業アドバイザー、穀物 販売業者35人を対象に1日実施した調査では、23人が今週のトウモロコシ相 場は下落するとの見方を示し、37人中21人が大豆相場の下落を予想した。

CBOTのトウモロコシ先物相場は先週1.9%下落し、1日終値は1ブッ シェル当たり5.85ドルとなった。過去最高値の7.9925ドルに達した6月27 日以降、27%下げている。大豆先物相場は先週、1.6%下落し、1ブッシェル 当たり13.65ドルと、最高値の16.3675ドルに達した7月3日以降、17%下 げている。

7月25日の調査では、回答者の大半が先週の大豆とトウモロコシ相場の上 昇を予想していたが、実際は下落し予想外の展開となった。2004年の調査開始 以降、トウモロコシ相場がアナリスト予想通りの動向を示したのは59%、大豆 相場は62%となっている。

トウモロコシの上昇予想:12人 大豆の上昇予想:16人 トウモロコシの下落予想:23人 大豆の下落予想:21人