中国のアリババ:米ヤフーの持ち株を買い戻す用意-会長が言明

中国の企業間オンライン取引サイト運営会社 アリババ・ドット・コムは、同社の筆頭株主である米インターネットサービス大 手ヤフーが、保有するアリババ株を提供した場合、買い取る用意がある。

アリババのジャック・マ(馬雲)会長は2日の会見で、「われわれは十分用 意が整っている」と語った。また、同社の蔡崇信最高財務責任者(CFO)が状 況精査に大半の時間を費やしていると説明した。ただ、ヤフー株を購入するかど うかや詳細については明らかにしなかった。

ヤフーは先月、取締役の交代や身売りに向けた米マイクロソフトとの交渉再 開を求めていた資産家カール・アイカーン氏と和解した後、株主価値の向上に向 けてアジアの資産を売却する可能性を明らかにしている。ヤフーのアジア資産に は、アリババの保有株39%が含まれる。