クウェート投資庁:対日投資、3倍の480億ドルに拡大も-KUNA

クウェートの政府系ファンド、クウェート 投資庁(KIA)は対日投資残高を最大480億ドル(約5兆1700億円)と、こ れまでの3倍に増やす可能性がある。国営クウェート通信(KUNA)が3日、 来日したシマリ財務相とのインタビューとして伝えた。

シマリ財務相はKUNAに対し、クウェートは現在、日本市場に150億- 160億ドル投資しているが、「不動産や株式などへの投資や直接投資」に関心が あると説明した。

また、クウェートは高級車メーカーの独ダイムラーなど「中国で存在感を増 している欧州企業との提携強化も検討している」と指摘した。ブルームバーグの データによると、クウェートのファンドはダイムラーの筆頭株主。