外務省、米原子力潜水艦「ヒューストン」から冷却水漏れと発表

外務省は2日付のホームページで、米原子力 潜水艦「ヒューストン」から冷却水が漏れていたと発表した。同省は1日午後、 米政府から連絡を受けたとしている。

米国側からの連絡によると、現在ハワイで行っている原潜ヒューストンの定 期点検中に冷却水が一部しみ出していることが確認された。同原潜の航海中に漏 洩した可能性のある放射能は、0.0000005キュリーで、人体や環境に影響を与え るものではないと説明。また、いつから冷却水がしみ出たのかは分からない、と いう。

米原子力艦が日本に寄港する際は、文部科学省が放射能調査を行っているが、 原潜ヒューストンが3月と4月に寄港した際には、異常はなかった、としている。

--取材協力:Kosuke Goto、Editor: Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 室谷 哲毅  Tetsuki Murotani +81-3-3201-8960   tmurotani@bloombergg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京  大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net