NY原油(1日):反発、イラン核開発に関するイスラエル高官発言で

ニューヨーク原油先物相場は反発。 イスラエルのシャウル・モファズ副首相がイランは核兵器プログラムで の「重要な転機」に向けた軌道にあると述べたことが手がかりとなった。

同副首相は「全ての選択肢が検討される」と述べ、米国とイスラエル がイランを攻撃する可能性があるとの観測が強まった。一方、AFP通信 によると、イランのアハマディネジャド大統領は1日、同国の核プログ ラムを遅延させるような外部の圧力には「武力で対抗する」と述べた。

MFグローバル(ニューヨーク)のエネルギーリスク管理担当バイ スプレジデント、マイケル・フィッツパトリック氏は、モファズ副首相 のコメントで「誰もが神経質になっている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されている原油先物 9月限は前日比1.02ドル(0.8%)高の1バレル=125.10ドルで終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE