グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以下の 通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日続伸。中国の胡錦濤国家主席が「安定した高成長維持」の 必要性に言及したことを好感した。週ベースでも先週に続き上昇した。

中国政府系の複合企業、華潤創業(チャイナ・リソーシズ・エンタープライズ、 291 HK)は2週間で最大の上げ。中国の固定電話2位チャイナ・ネットコム・グル ープ(中国網通集団、香港、906 HK)は2カ月ぶり高値で引けた。

胡主席はインフレ抑制の一方で成長も維持するとの政府目標を再確認した。中 国の4-6月(第2四半期)成長率は前年同期比10.1%と4四半期連続の低下だ った。

サンフンカイ・セキュリティーズのアナリスト、カスター・パン氏は、胡主席 の発言は「政府が景気減速を重大な脅威と見なしていることを示し、マクロ的な引 き締め政策が緩やかになることを示唆する。これが市場のセンチメントを好転させ た」と話した。

ハンセン指数は前日比131.50ポイント(0.6%)高の22862.60。胡主席の発 言が伝わるまでは一時2.3%安となっていた。前週末比では0.5%高で終了した。 ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.3%高の12545.22。一時は3.2%安と なっていた。

華潤創業は4%高の20.80香港ドル。チャイナ・ネットコムは2.1%高の

24.50香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場で、CSI300指数は4日ぶりに反発した。中国の胡錦濤国家主 席が安定的で速いペースでの経済成長を維持する必要があると表明したことが好感 された。

招商銀行(600036 CH)や中信証券(Citic証券、600030 CH)が上げを主 導。北京五輪の開幕を1週間後に控え、胡主席の演説がテレビを通じ伝えられると、 それまで下げていたCSI300指数は上昇に転じた。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで11億ドル相当の資産 運用を担当するチャン・リン氏(北京在勤)は「胡主席の発言が地合いを良くし、 五輪期間中に市場安定化策が取られるとの期待を強めた」と述べた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は、前日比35.58ポイント(1.3%)高の2840.79で終了。前日までの3 日間で5.3%下落していた。

【インド株式市況】

今週のインド株式市場ではセンセックス30種指数が上昇。週間ベースでは4 週連続高となった。企業が景気減速を乗り越え、利益の伸びを維持できるとの期待 から、タタ・スチールとインドステイト銀行が買われた。

ビルラ・サンライフ・アセット・マネジメント(ムンバイ)の運用担当者、マ ヘシュ・パティル氏は「4-6月期決算はまずまずだった」と述べ、「投資家は実 際よりもかなり悪い内容を見込んでいた」と語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比300.94ポイント (2.1%)高の14656.69で終了。前週末比では2.7%上昇した。

インド最大の製鉄会社、タタ・スチール(TATA IN)は3.8%上げ679.85ルピ ーと、先月14日以来の高値となった。国内最大の銀行、インドステイト銀(SBIN IN)は6.2%高の1504.55ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比73.4ポイント(1.5%)安の4904.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比20.90ポイント(1.3%)安の1573.77。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比21.52ポイント(0.3%)安の7002.54。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比23.58ポイント(0.8%)安の2906.07。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比3.99ポイント(0.3%)安の1159.10。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.34ポイント(0.4%)高の678.66。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比55.76ポイント(2.4%)安の2248.75。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比7.11ポイント(0.3%)高の2584.21。