オランダのアホルド:4-6月期0.9%減収-値引きとドル安が響く

オランダの小売り大手ロイヤル・アホルド の1日の発表によると、2008年4-6月(第2四半期)の売上高は前年同期比 で0.9%減少した。値引きとドル下落が響いた。

売上高は57億8000万ユーロと、前年同期の58億3000万ユーロ(修正 後)から減少した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想(12 人の中央値)は56億3000万ユーロだった。

同社は、小売り事業の今年の営業利益率は4.8-5.3%との見通しを据え置 いた。