財務省幹部:15年変動国債の今後の発行など議論-国債特別参加者会合

財務省は1日午後、銀行や証券会社の関係者 で構成する国債市場特別参加者会合を省内で開催し、15年変動利付国債の今後 の発行や最近の国債市場の状況について意見を交換した。会合後に記者会見した 財務省幹部が明らかにした。

15年変動利付国債については、今年度に市中発行額を前年度当初計画(4 兆円)から1兆6000億円減額し、2兆4000億円としていたほか、買い入れ消却 額を年間4800億円から1兆2000億円へ増額していた。1回当たりの発行額は 6000億円。