, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

IMF調査:1人当たりGDPでシンガポールが日本を抜く-日経

5日付の日本経済新聞夕刊は、2007年のシンガ ポールの1人当たり国内総生産(GDP)が、3万5000ドルを超え日本の約3万 4300ドルを抜くことが、国際通貨基金(IMF)の調査で明らかになったと報じた。 資源に乏しいシンガポールは積極的な外資・外国人の誘致策で経済の活性化に取り組 んでおり、市場開放が後手に回った日本との違いが鮮明になった格好だと指摘してい る。

日経によるとシンガポールの1人当たりGDPは6年連続の増加。税率の引き下 げやビジネスの誘致などが奏功し、人口約450万人のうち外国人居住者が07年に初 めて100万人を突破、外国人数は約15%増えたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE