【米注目株】証券リーマン・ブラザーズ、資産運用のレッグ・メイソン

6月30日の通常取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後6時(日本時間7月1 日午前7時)時点。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(LEH US):時間外取引で3.5% 高の20.51ドル。米証券大手モルガン・スタンレーのアナリストは同業のリーマ ンの投資判断を新規に開始し、投資判断を「オーバーウエート」とした。「回復 しつつある」信用市場とリーマンの「確かな流動性」が収益の改善に寄与するだ ろうと分析した。

レッグ・メイソン(LM US):終値は1.2%安の43.57ドル。米資産運用大 手レッグ・メイソンは、損失を被る可能性のあるマネーマーケットファンド(M MF)3本への支援の取り決めによって、2008年4-6月(第1四半期)の希 薄化後の1株利益が64セント減少するとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE