【米個別株】キャンベル、デボン・エナジー、H&R、MBIA

30日の主な銘柄は以下の通り。

キャンベル・スープ(CPB US):4%高の33.46ドル。世界最大の スープ製品メーカー、キャンベル・スープは最大12億ドル相当の株式買 い戻し計画を発表した。同社はまた、通期の1株当たり利益の伸びが予 想の上限になるとの見通しを示した。

デボン・エナジー(DVN US):4.6%高の120.16ドル。フリードマ ン・ビリング・ラムジーは天然ガス生産会社デボン・エナジーの株式の 買いを推奨した。同社が2008年4-6月(第2四半期)決算を発表する 際に株式買い戻しと生産拡大を発表する可能性があると指摘した。フリ ードマンはまたデボンの08年と09年通期利益見通しも上方修正した。

H&Rブロック(HRB US):2.8%高の21.40ドル。米税務サービス 最大手のH&Rブロックはここ2年間で初めて四半期決算が黒字となっ た。ローンサービス部門を米投資家ウィルバー・ロス氏が経営する企業 に売却したことが奏功した。H&Rブロックはまた、年間の配当額を

5.3%引き上げるとともに、20億ドル相当の株式買い戻し計画を明らか にした。

MBIA(MBI US):5.3%高の4.39ドル。金融保証会社(モノラ イン)大手MBIAは74億ドル(約7860億円)相当の支払いや追加担 保差し入れに応じるだけの十分な資産を保有していることを明らかにし た。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先に、同社 に格付けを引き下げた。

ワコビア(WB US):4.3%安の15.53ドルと、1992年1月以来の低 水準。米紙ニューヨーク・ポストは米銀4位のワコビアがプルデンシャ ル・ファイナンシャルとの証券合弁企業の株式を買い戻す必要に迫られ る可能性があると報じた。これとは別に、フォックス・ピット・ケルト ン・コクラン・キャロニア・ウォラーのアナリストは、ワコビアが 減配に関し「最もリスクの高い」地銀株の一つだと指摘した。

レベル3コミュニケーションズ(LVLT US):5.5%安の2.95ドル と、2カ月ぶりの安値。シティグループのアナリストは長距離電話・デ ータネットワーク事業のレベル3コミュニケーションズの株式の売却を 勧めた。電話会社のバリュエーション低下でレベル3の株価が圧迫され る可能性を指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE