NY金:下落、ドル上昇で代替投資需要が減退-1オンス=928.30ドル

ニューヨーク金先物相場は下落。ドルがユ ーロに対して上昇し、代替投資として金の魅力が低下した。

ユーロは5営業日ぶりに下落、四半期ベースでは2006年9月以来初の下落 となった。ドル安を背景に原材料価格が最高値まで上昇、金は今年3月オンス 当たり1033.90ドルの最高値を記録した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)の主任金属ト レーダー、フランク・マギー氏は、「ドルが持ち直しており、それが金の上昇 をやや抑えた。ドルは急落するはずだったのが、それが現実には起きていな い」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前 営業日比3ドル(0.3%)安の1オンス=928.30ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE