ポールソン米財務長官:ロンドン講演ではFRBの役割拡大を表明へ

ポールソン米財務長官は30日、今週予 定されているロンドンでの講演で、政府による救済策の必要性を最小限にする には米連邦準備制度理事会(FRB)に金融市場の監督でより大きな役割を果 たしてもらう必要があることを強調すると述べた。

ポールソン長官はモスクワでのメドベージェフ大統領とプーチン首相との 会談後、ベルリンに向かう途上で記者団に対し、「金融システム全体の流れを 把握するためにマクロ経済の安定化を図る監督当局として、米連邦準備制度理 事会(FRB)の役割を拡大する。しかし同時にこうした展開は市場規律と一 対でなくてはならないことを強調する」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE