欧州株:上昇、原油・金相場高で資源株に買い-上期は87年来で最悪

欧州株式相場は上昇。原油価格が過去最高値 を付けたほか、金属相場の上伸を受けて、資源株が高い。ただ、ダウ欧州株価指数 は1-6月期としては少なくとも1987年で最大の下げとなった。

英石油会社のBPと、英鉱山会社のアングロ・アメリカンが上昇した。原油相 場がバレル当たり143ドルを突破したのに加え、金相場が四半期ベースで4期連 続高となった。スイスの食品大手ネスレと、スイスの製薬大手ロシュ・ホールディ ングなど景気にあまり左右されない企業が高い。仏電話会社のフランステレコムは 上昇。同業でスウェーデンのテリアソネラに対する買収案を取り下げたことが買い につながった。

ダウ欧州株価指数は前週末比0.7%高の289.38で終了した。月間ベースで は10%下落し、年初来の下げ幅は21%安となった。ダウ欧州50種株価指数は前 週末比1.1%高、ダウ・ユーロ50種株価指数は0.4%上げた。

アクサ・インベストメント・マネジャーズの投資戦略副ディレクター、フラ ンツ・ウェンツェル氏(パリ在勤)は、過去最高値を付けた原油価格が「エネルギ ー銘柄を押し上げ要因だ」と指摘。さらに「ディフェンシブ銘柄に投資すべきだ。 インフレによる上昇分を消費者に転嫁する可能性がある」と語った。

BPは3.2%上昇。フランスの製油大手、トタルは2.4%高となった。ニュー ヨーク市場の原油先物8月限は一時、2.5%高のバレル当たり143.67ドルまで上 昇した。

アングロ・アメリカンは3.8%上げた。オーストラリアの鉱山大手、BHPビ リトンは2.4%高。ロンドン市場の金相場が上昇。ドル相場下落で代替投資として の需要が高まったことが背景。プラチナと銀相場も上げた。

ネスレは2.1%上昇。ロシュは5.1%上げた。ロシュの抗がん剤「アバスティ ン」の売上高が市場予想を上回ったとの観測から買われた。

フランステレコムは7.2%高。テリアソネラがフランステレコムによる買収提 示額が低過ぎるとして拒否したことを受け、フランステレコムは2440億スウェー デン・クローナ(約4兆3000億円)の買収案を撤回した。テリアソネラは10% 安となった。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前週末比96.0ポイント(1.7%)高の5625.9。FTオ ールシェア指数は同43.10ポイント(1.5%)上げて2855.69。

ドイツのDAX指数は3.59ポイント(0.1%)下げ6418.32。HDAX指 数は2.54ポイント(0.1%)安の3307.19。

フランスのCAC40指数は37.53ポイント(0.9%)上昇し4434.85で終 了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE