PIMCOのグロス氏:オバマ氏大統領就任なら財政赤字1兆ドルも

債券ファンド最大手、米パシフィック・ インベストメント・マネジメント(PIMCO)の投資責任者、ビル・グロス 氏は30日、米大統領選挙の民主党候補指名が確定したバラク・オバマ上院議 員への書簡をウェブサイトに掲載、同議員が大統領に就任した場合、米国の財 政赤字は1兆ドル(約106兆円)赤字に達する可能性があると指摘、中・長期 国債利回りはすでに周期的な底を打っていると述べた。

グロス氏はヘッジファンド運用会社や石油企業への税率を引き上げるだけ では、中低所得者層を対象にした減税や国民皆保険制度および住宅用不動産市 場の支援を賄うことはできないと述べた。

同氏は「米経済は5000億ドル程度の歳出が早急に必要になるだろう」と 述べた。

グロス氏は予想される支出や拡大する借り入れを背景に、「中・長期債利 回りはすでに底を打っており、今後4年間かもしくはそれ以降にかけて利回り が徐々に上昇することが示唆されている」と記述した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE