仏ソシエテ、08年原油予想を124ドルに上方修正-09年は128ドル

仏銀大手のソシエテ・ジェネラルは30 日に電子メールで公表したリポートで、今年と来年の原油相場見通しを上方修 正した。原油相場の最高値更新にもかかわらず需要が依然抑制されていないこ とに加え、供給が引き続き逼迫(ひっぱく)していることが理由。

ソシエテ・ジェネラルは2008年の原油相場見通しをバレル当たり

124.78ドルと従来予想の115ドルから上方修正するとともに、09年見通し についても128.75ドルと、110ドルから引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE