NY原油時間外:1バレル=143ドル突破、最高値更新-供給懸念で

ニューヨーク原油先物相場はロンドン時間30 日午前の時間外取引で、初めて1バレル=143ドルを突破し、過去最高値を更新し た。イランの核開発問題をめぐり、石油輸出国機構(OPEC)で2位の生産量を 誇る同国からの供給が滞るとの懸念が広がった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は一時、3.46ドル (2.5%)高の1バレル=143.67ドルとなった。ロンドン時間午前11時33分(日 本時間午後7時33分)現在は143.27ドル。

ロンドンの先物取引所、ICEフューチャーズ・ヨーロッパの北海ブレント原 油8月限は一時、3.22ドル(2.3%)高の1バレル=143.53ドルと、1988年の先 物取引開始以来の最高値を更新した。ロンドン時間午前11時34分現在、143.46 ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE