香港株(終了):上昇、1-6月期の下落率は1994年以来で最悪

香港株式相場は上昇。原油の最高値更新で 石油株が上げた。ハンセン指数の1-6月(上期)下落率は14年で最悪となっ た。

海洋石油で中国最大手の中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は3営業日 ぶりに反発した。

ハンセン指数は前週末比59.66ポイント(0.3%)高の22102.01で終了。 1-6月の下落率は21%と、上期として1994年上期の26%下落以来で最悪だ った。ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末比0.8%高の11909.75。

30日の香港株相場は一時、金利上昇や原油高への懸念から香港の不動産大 手サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)や製油大手の中国石油化工(Sin opec、386 HK)を中心に下げていた。

Cnoocは32セント(2.4%)高の13.42香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE