ブリヂスト:温水循環浄化器、10万台弱無償修理-発熱・発火の恐れ

【記者:松井博司】

6月30日(ブルームバーグ): 世界最大のタイヤメーカー、ブリヂストンは 30日、同社が1997年まで販売していた浴槽用の電気温水循環浄化器、約9万7 千台に発熱や発火の恐れがあるため無償で点検し、部品を修理交換すると発表し た。

修理するのは、徳島県のメーカー、コロナ工業(吉野川市)製の製品約7万 2500台とデンソー製の製品約2万5000台。デンソー製品には部品の経年劣化で 発熱・発煙の恐れがあり、コロナ工業の製品についてはヒーター部分の配線の劣 化などで発火の恐れもあるという。これまで発火の事故は起きていないが、ブリ ヂストンでは3社で経済産業省に報告し、無償修理することにした。

問合せ先:ブリヂストン24時間風呂専用コールセンター(0120-721290)、 7月13日までは午前9時から午後7時まで受付。

--共同取材:東京 Editor:Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松井 博司 Hiroshi Matsui +813-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net 東京 Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE