仏テレコム、テリアソネラへの買収案撤回-提示額で折り合えず(2)

欧州3位の電話会社、フランステレコムは 30日、スウェーデンの通信大手テリアソネラに提示していた買収案を撤回した。 提示額の2440億スウェーデン・クローナ(約4兆3000億円)が低過ぎるとして 拒否されたことを受けた。

フランステレコムは発表文で「テリアソネラの取締役会と始まった対話は金 額面で合意に至ることができなかった」と説明した。これを受け、フランステレ コムの株価はパリ市場で一時、前週末比8.9%上昇。一方、テリアソネラ株はス トックホルム市場で一時、同14%下落した。

買収が成立すれば、欧州最大の電話会社誕生となり、フランステレコムの試 算によれば、顧客は39%増の2億3700万人に増え、2013年まで毎年ほぼ7億ユ ーロのコスト節減が見込めるはずだった。

一方、シティグループのアナリスト、テレンス・シンクレア、マイケル・ウ ィリアムズ両氏はフランステレコムが今月5日に提示した買収案について、「両 社にとって芳しくない取引だ」とし、新興市場での伸びが見込めず、統合後の収 益は損なわれると予想していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE