NY原油時間外:1バレル=142ドル回復、ドル一段安予想で

ニューヨーク原油先物相場はアジア時間30 日午後の時間外取引で、1バレル=142ドルを回復し、過去最高の142.99ドル に近づいた。ドル安が商品の買い材料となっている。

ナショナル・オーストラリア銀行のエネルギー・鉱物エコノミスト、ジェ ラード・バーグ氏は、欧州中央銀行(ECB)が7月3日に利上げをすればド ルはさらに下落するだろうと述べた。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト調査では、ECBは4.25%へ利上げするとの予想が示された。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は一時、2.14ド ル(1.5%)高の1バレル=142.35ドルを付けた。シンガポール時間午後3時 12分(日本時間同4時12分)現在は142.19ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE