金融機関の人員削減、賞与めぐる係争への懸念も一因-英紙FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オ ンライン版)は30日、金融機関の人員削減が今月増えたのは、賞与の額をめぐ る従業員との係争が下期は上期よりも増えやすいとの考慮が背景にあると指摘 した。複数のバンカー話を基に伝えた。

同紙によれば、金融機関では賞与が支払われるのが通例で、報酬は給与と 賞与を合わせたものとの理解が成り立っている。しかし、キング・アンド・ス ポルディングでロンドンの雇用と給付担当グループを率いるプリナ・ウィテー カー氏は、賞与に関する契約の文言が適切であれば、金融機関が下期に賞与を 支払わずに従業員を解雇するのは容易だと述べたという。

To contact the editor responsible for this story: David Merritt in London at Dmerritt1@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE