公取委:ヤマダ電に排除措置命令-納入業者との取引で(2)

公正取引委員会は30日、家電販店最大手 のヤマダ電機に対し、独占禁止法の規定に基づき審査を行った結果、同19条 (大規模小売業者による納入業者との取引における特定の不公正な取引方法第 7項に該当)の規定に違反があったとして、排除措置命令を行ったと発表した。

ヤマダ電機は排除命令を受け、同日声明を発表。同資料によると、公取委 の命令を「真摯に受け止め、業界のリーダーとして一層のコンプライアンス (法令順守)体制の強化に努める所存」としている。

ヤマダ電機の株価終値は前週末比100円(1.3%)高の7560円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE