日野自:トラック・バスを値上げ、7月から1.9-3.0%、17年ぶり

トヨタ自動車の子会社でトラック最大手の 日野自動車は30日、トラックやバスのメーカー希望小売価格を7月1日から車 種別平均で1.9-3.0%引き上げると発表した。鉄鋼をはじめとする原材料費の 上昇を、海外に続き国内の価格にも転嫁するもので、既存車の一斉値上げは17 年ぶりとなる。

日産ディーゼル工業も7月1日に値上げを発表する予定のほか、いすゞ自動 車、三菱ふそうトラックバスも値上げを検討中で、国内トラック全社が足並みを そろえることになる。

日野自の平均値上げ率は、大型トラック・単車が2.5%、同・トラクターが

2.0%、中型トラックが3.0%、小型トラック2.9%。大型バスは1.9%など。

日野自の株価は前週末比8円(1.2%)安の662円(午後1時25分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE