TOKAI株が続伸、LPG上昇のヘッジで利益-経常益は過去最高へ

液化石油ガス(LPG)や高圧ガスなどのエ ネルギー事業を手掛けるTOKAI株が3連騰。LPG仕入れ価格高騰に備えて実 施したコモディティスワップ取引で利益が発生するうえ、有価証券売却益も寄与し、 2009年3月期の連結経常利益が過去最高を更新する見通しと27日に発表した。自 社株の取得も決め、需給改善期待も高まっている。

株価は一時、前週末比20円(4.2%)高の500円を付け、9営業日ぶりに大台 を回復する場面があった。

同社が発表した新しい09年3月期の連結経常利益予想は前期比53%増の63 億8000万円。これまでは59億円を見込んでいた。LPGの仕入れ価格高騰を見越 して先物でヘッジした結果、29億円が営業外利益として発生する見通し。有価証券 の売却益が発生することも利益を押し上げる。

一方、営業利益予想は前期比4.1%減の61億円と、従来予想の78億4000万円 から下方修正。サウジアラビア国営石油会社が決定する6月のLPガスの販売価格 が過去最高を更新するなど、仕入れ価格が予想を上回る水準で推移。価格転嫁を進 めるものの、すべての転嫁は難しいと判断した。営業外利益の発生を踏まえ、富士 山・北アルプスの湧き水を販売するアクア事業や、情報通信事業の先行投資に充て ることも影響する。

TOKAIは業績修正発表と同時に、発行済み株式総数の0.69%に相当する 50万株、4億円をそれぞれ上限に自社株買いを実施すると公表。取得期間は7月1 日から11月7日まで。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE