NY原油時間外:一時1.01ドル高の141.22ドル-ドル安で需要堅調

ニューヨーク原油先物相場はアジア時間 30日の時間外取引で、3営業日連続の上昇となっている。ドル安が一段と進み、 商品需要が持続するとの観測が広がっている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は一時、1バレ ル当たり1.01ドル(0.7%)高の141.22ドルを付けた。シドニー時間午前9 時13分(日本時間同8時13分)現在は、同141.13ドル。

前週末27日に同8月限は142.99ドルの最高値を付けた。先週1週間の上 昇率は4.2%。米連邦準備制度理事会(FRB)は25日の連邦公開市場委員会 (FOMC)で政策金利を据え置いており、ドル相場を早急に支える兆しは示 さなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE