米シティ:幹部賞与制度を見直しへ、部門間の協力を評価-英紙FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オン ライン版)は29日、米銀大手シティグループが、数百人の幹部を対象にした賞 与制度の見直しを計画していると報じた。多様な部門から成る社内の融和と協力 の促進が狙い。

シティのビクラム・パンディット最高経営責任者(CEO)は投資銀行、商 業銀行、富裕層向け資産運用の各部門の相乗効果による業績改善を目指しており、 事情に詳しい関係者によれば、同CEOは部門間の協力や会社全体への寄与を評 価するよう賞与制度を変えたい意向だ。現在のシティの賞与制度は、大方の金融 機関と同様、主としてマネジャーの担当部門の業績と本人の実績に基づいて決ま るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE