日風力開株が売り気配、最大2万株の公募・売り出し-希薄化と需給悪

風力発電設備の容量で業界3位の日本風力 開発の株価が売り気配。公募と第三者割り当てで1万7000株の新株を発行、 オーバーアロットメントを含み3000株を売り出し、最大で約68億円の資金を 調達すると27日の取引終了後に発表した。新株発行によって発行済み株式総 数が従来から15%増えるため、1株利益の希薄化や株式需給の悪化を嫌気した 売り圧力が高まり、午前10時7分現在の気配値は、ストップ安水準となる前 週末比5万円(12%)安の37万4000円。調達資金に関して会社側では、子会 社の設備投資、投融資資金に充当するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE