【主要朝刊】世界のM&A縮小、値上げの7月、バフェット昼食2億円

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽男子百メートル塚原3連覇で朝原2着に、ともに北京五輪出場確実-陸上日本選手権 ▽ジンバブエ大統領選でムガベ大統領(84)5期目当選-АU選挙監視団は正当性を否定

【日経】 ▽資源高重しで弱る景気:収益悪化恐れる企業が設備投資控える、家計も消費抑え気味 ▽福田内閣支持率26%と前回5月末から2ポイント上昇、消費税上げは拮抗-世論調査 ▽トヨタ:シベリア鉄道で輸送、ロシア向け部品で来春にも-船舶より期間3分の1に ▽世界のM&A縮小鮮明、上期15%減と2年半ぶり低水準-買収ファンド資金調達難で

【東京】 ▽中国貴州省で数万人暴動、女子中学生強姦・殺害捜査に市民が不満抱き-県庁舎襲撃 ▽値上げの7月、食品やガソリン、電気ガス、航空運賃-家計直撃で景気後退要因にも ▽米著名投資家バフェット氏との昼食権利、約2億2000万円で中国投資会社幹部が落札

【産経】 ▽福田首相:北方領土封印、7日開幕のサミット全体会議で-国際的圧力の好機を放棄 ▽北海道の根室や熊本で集会、北方領土返還求め住民ら-ロシアに憤りのアピール採択 ▽中国近代化の闇、カナダ人写真家が環境破壊の実態映画化-来月12日から日本で公開

【朝日】 ▽コンビニ深夜営業規制論広がる、温暖化対策で検討の自治体相次ぐ-業界は強く反発 ▽中国当局:外国メディアに「取材対応マニュアル」、事件・事故時に-国際世論形成へ

【毎日】 ▽洞爺湖サミットへ緊張の1週間、開催地や東京都内でもテロ警戒で厳重な警備体制に ▽文部科学省:初めて「沖縄戦」明記、小学校の新学習指導要領(11年度完全実施)解説書

【読売】 ▽五輪にベテラン勢続々確定、科学的ケアで「寿命」延びる-36歳の朝原も4度目確実に ▽日本政府:10月にも中韓3国合同訓練、新型インフル発生備え-検疫強化策など検証

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE