三菱化学:炭素事業で320億円投資、生産性向上へ設備増強-日経

29日付の日本経済新聞朝刊は、三菱化学 が鉄鋼原料用コークスや炭素繊維の原料などを生産する炭素事業用の設備に今 後3年で約320億円を投じると報じた。コークスの原料となる石炭価格上昇に 対応するため、コークスの生産設備の改修も含めて生産性を引き上げる狙いと いう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE