財務相:社会保障費2200億円削減堅持、挫折は信認得られず-NHK

額賀福志郎財務相は29日のNHK番組 「日曜討論」で、このほど閣議決定した経済財政改革の指針「骨太の方針 2008」について「財政再建の旗は堅持する」と述べ、社会保障費2200億円の 削減を堅持するとの考えを示した。

「骨太方針2006」では11年度までの5年間で社会保障費を1兆1000億円、 毎年2200億円の伸びを抑制するとの削減幅を明示。ただ、今回の骨太では社 会保障費について「最大限の削減を行う」として削減幅を明示していなかった。

額賀財務相は「当初の財政再建の方針は堅持する。2200億円の削減は始ま ってから3年目。3年目で挫折するようでは世界の信認を得ることはできず、 国民も将来の不安を拭い去ることはできず、きっちりとやっていく」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE