ドバイ・ホールディング・コマーシャル:初の円建て債100億円を募集

アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ ビン・ラシド・マクトム首相が所有する投資会社、ドバイ・ホールディング・ コマーシャル・オペレーションズ・グループは、初の円建て変動利付債100億 円の募集を開始した。

ドバイ・ホールディング・コマーシャルは発行業務を支援してもらう企業 として米銀JPモルガン・チェースを採用した。ブルームバーグがまとめたデ ータによると、今回起債する債券は期間5年で、表面利率は3カ月物円建てロ ンドン銀行間取引金利(LIBOR)を1.75ポイント上回る水準となる。3カ 月物LIBORは直近で0.9275%。

同社はムハンマド首相率いるドバイ・ホールディングの傘下にあり、デベ ロッパーやホテル運営会社、通信会社などを所有している。5月1日に発表し た通期決算は、土地や資産の売却増を受け、純利益が82%増の37億8000万ド ルだった。

ドバイ・ホールディング・コマーシャルの債務格付けは、ムーディーズ・ インベスターズ・サービスが投資適格水準で5番目に高い「A1」、スタンダー ド・アンド・プアーズ(S&P)が同等の「A+」、フィッチ・レーティングス はそれより1段階高い「AA-」となっている(ブルームバーグ調べ)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE