石油製品、一斉に減産、旭化成はエチレンで10年ぶり-日経

28日付の日本経済新聞夕刊は、石油化学各 社が一斉に減産に動き出したと報じた。旭化成は石化製品の基礎原料であるエチ レンを10年ぶりに減産する方針。三菱化学や三井化学は水道管原料の塩化ビニ ール樹脂や接着剤の原料のフェノールを減産するという。原油高によるコスト増 に対し製品価格への転嫁が進まず、採算が悪化したことが理由だとしている。情 報源は明らかにしていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE