米シティのディストレスト債チームがヘッジファンド設立へ-関係者

米シティグループで、経営破たんあるいは 破たん寸前企業の社債(ディストレスト債)やローンに投資してきたチームを率 いてきた2人が年内に退社し、ヘッジファンドを創設する。事情に詳しい複数の 関係者が明らかにしたもので、同チームは分割されるという。

同関係者によると、ヘッジファンドを立ち上げるのはジェフ・ジェーコブ、 ジョン・ハンフリー両氏。2人は2004年にシティのグローバル・スペシャル・ シチュエーションズ・グループを設立した。

また、同関係者の1人によれば、シティは同ヘッジファンドに投資する。ジ ェーコブ、ハンフリー両氏は、率いてきたチーム内の6-7人とともに約2カ月 以内に退社する。数十億ドル規模に上るグローバル・スペシャル・シチュエーシ ョンズ・グループの資産はシティが保有を続け、同行は一部を顧客取引グループ に、一部を新たな投資部門にそれぞれ振り分けるという。

シティの広報担当、ダニエル・ロメロアプシロス氏は「世界のディストレス ト債分野での大きなチャンスを最大限にするため、われわれはグローバル・スペ シャル・シチュエーションズ・グループを再編する決定をした」と語った。ただ、 同チームの計画に関する詳細や、新設されるヘッジファンドにシティがどの程度 出資するかは明らかにしなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE