アサヒ:中間営業益6%増、販売費圧縮寄与、ビール販売は減少-日経

28日付の日本経済新聞朝刊は、アサヒビー ルの2008年6月中間期の連結営業利益が、前年同期比6%増の245億円前後に なる見通しだと報じた。当初は同5%減の220億円を予想。物価上昇や賃金の 伸び悩みによる消費者心理の悪化を背景に、ビール類の国内販売は計画を若干 下回る見通し。だが広告宣伝・販売促進費の圧縮が想定以上に進み、販売減の 影響を補うもようだという。同紙はまた、売上高は3%増の6900億円の従来予 想には届かない見通しと伝えている。情報源は明示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE