加ドル(27日):上昇、約3週間ぶり高値-原油が一時142ドル台乗せ

27日の外国為替市場で、カナダ・ドルは上昇 し、約3週間ぶり高値を付けた。原油相場が過去最高値を更新し、一時1バレル 当たり142ドル台へ上昇したことを受けた。原油や金などの商品はカナダの輸出 の54%を占める。

ナショナル・バンク・オブ・カナダの為替取引担当マネジングディレクター、 ジャック・スピッツ氏は「カナダ・ドルはここ1週間の商品の値上がりに追いつこ うとしている。金や原油は見出しをにぎわせている」と語った。

カナダ・ドルは、トロント時間午後2時45分(日本時間28日午前3時45分) 現在、前日比0.3%高の1米ドル=1.0113カナダ・ドル(1カナダ・ドル=0.9888 米ドル)。前日は同1.0141カナダ・ドルだった。一時は1.0049カナダ・ドルと、 今月3日以来の高値を付けた。今年4-6月期これまでは1.4%上昇。年初来では

1.3%下落している。週間ベースでは2週連続値上がりしており、20日以来の上昇 率は0.5%。

カナダ2年国債(表面利率3.75%、2010年6月償還)の利回りは、1ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.16%。価格は2セント下げて101.10 カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE