NY金(27日):続伸、原油最高値でインフレヘッジ需要-931.30ドル

ニューヨーク金先物相場は続伸。1カ月 ぶりの高水準となった。エネルギー価格が最高値を更新したため、インフレヘ ッジとしての金需要が高まった。

原油先物相場は1バレル=142.99ドルと最高値を更新。過去1年で2倍 になった。ドル安基調と原材料価格の高騰により、購買力低下に備えた貴金属 需要が高まり、金は3月にオンス当たり1033.90ドルと最高値を記録した。

ドイツ銀行の金属ストラテジスト、ジョエル・クレーン氏は「金はインフ レヘッジに使用されるだろう。そして、最大の懸念材料は原油高だ。ドル安は 続くとみている。原油相場が高水準で推移する限り、金も高くなろう」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は 前日比16.20ドル(1.8%)高の1オンス=931.30ドル。一時は933ドル ちょうどと、中心限月としては5月27日以来の高値を付けた。週間では

3.1%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE