FRB理事候補:米上院がE・デューク氏を承認-銀行経営で実績

米議会上院は27日、空席が長期化して いる連邦準備制度理事会(FRB)理事にエリザベス・デューク候補(55)を 承認した。デューク氏はバージニア州の地域銀行、タウンバンクの最高執行責 任者(COO)を務める。就任すればFRBでただ一人の女性ボードメンバー。 任期は2012年まで。

民主党の上院幹部とホワイトハウスはここ数日、少なくとも理事1人の承 認にこぎつけられるよう話し合いを重ねていた。FRB理事の空席は残るとこ ろ1席となった。

FRBは住宅バブル破裂の後始末として、緩慢過ぎた貸付慣行を是正する ためのルール作りを進めており、唯一商業銀行での経歴を持つデューク氏の知 識と経験が期待されている。

ブッシュ大統領がデューク氏を候補に指名したのは2007年5月。大統領 は同時に、金融サービスのキャピタル・ワン・ファイナンシャルの元社長であ るラリー・クレーン氏をもう一人の理事候補に指名している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE