パパデモスECB副総裁:最重要目標は物価の安定、今後も不変

欧州中央銀行(ECB)のパパデモ ス副総裁は26日夜、ワシントンでのフォーラムで講演し、物価安定につ いて以下の通りコメントした。

「政策金利の水準は中期的な物価安定を維持するという最重要目標 に基づいて決定されてきた。一方で、短期金融市場でのオペで最短金利 を政策金利に近づけるとともに、短期金融市場の圧力を軽減してきた」

「第一に、金融政策の最重要目標は消費者物価指数(CPI)など で測られる全般的な物価水準の安定維持であり、今後も変わるべきでは ない。金融政策は中長期的にこの目的を達成するための手段を有してい る」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE