英RBSを格下げ、顧客のデフォルトリスクなどが理由-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスタ ーズ・サービスは27日、英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グ ループ(RBS)の信用格付けを引き下げた。証券部門のボラティリティ(変 動率)上昇に加え、英国部門で顧客のデフォルト(債務不履行)リスクが上昇 していることが理由。

ムーディーズの発表によると、同社はRBSの財務力格付けを「Bプラ ス」から「B」へ、優先債を「Aa1」から「Aa2」に格下げした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE