ソニー・エリクソン:4-6月は収支とんとん、需要低調が響く

世界4位の携帯電話メーカー、ソニー・エ リ クソン・モバイルコミュニケーションズは27日、2008年4-6月(第2四 半期)損益はほぼ収支とんとんの見込みだと発表した。高価格機種への需要低 調が業績に響いたという。

発表によると、第2四半期の携帯電話出荷台数は約2400万台の見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE