1-3月英GDP確定値:前期比0.3%増に下方修正-3年ぶり低成長

英政府統計局(ONS)が27日発表した1- 3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)確定値は、前期比0.3%増に下方修正 された。エコノミスト予想も下回り、3年ぶりの低成長となった。サービス業が 12年ぶりの低い伸びとなったことが影響した。5月23日発表の改定値は0.4%増 だった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト32人を対象にした調査中 央値では、確定値も前期比0.4%増が見込まれていた。前年同期比では2.3%増と、 改定値の2.5%増から下方修正された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE