ECBオルドネス氏:7月利上げ確定でない-8月以降に言及していない

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メン バー、オルドネス・スペイン中央銀行総裁は27日、ECBの7月の利上げは確 実に決まっているわけではないと述べた。

同総裁はローマで記者団に「不可避な事柄というのはないものだ」と語り、 「ECBが伝えたのは利上げが可能だということであって、確実だということ ではない」と強調した。

ECBのトリシェ総裁は25日にも、7月の0.25ポイント利上げの可能性 をあらためて示唆した。現行政策金利は4%。

オルドネス総裁はまた、「7月よりさらに先のことについては何も言ってい ない」として、「発言は来月についてのみだ。その点について極めて明瞭にした」 と言明した。

同総裁は26日に最高値を更新した原油価格について、「インフレ加速、成 長減速」を意味すると指摘。中銀当局者にとって、政策決定が「より難しくな った」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE