NEC:米ネットクラッカーを3億ドルで買収-海外売上高を拡大(3)

通信機器メーカー国内最大手のNECは27日、 米国ソフトウエアのネットクラッカー・テクノロジー社(マサチューセッツ州)を 買収することで合意したと発表した。通信サービス事業者向けのソフト事業強化が 狙い。今後5年間で海外の通信事業者向け売上高を2000億円拡大することを目指 す。

会見した矢野薫社長によると、買収額は約3億ドル(約319億円)。9月に手 続きを完了する予定。ネットクラッカーは社員約1000人。フランステレコムや、 オーストラリアのテルストラなどを主要顧客に持つ。

NECの前期(2008年3月期)売上高は4兆6172億円。うち海外売上高比率 は25%と、同期の富士通の36%や東芝の52%を下回っている。矢野社長は2月の 経営説明会で、提携や買収などを通じ2-3年以内に30%以上を必ず達成し、そ の後は早期に40%以上に引き上げる方針を示していた。

NEC株の27日終値は前日比18円(3.1%)安の556円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE