金融庁:愛知銀に業務改善命令―外務員資格の無登録者が国債を勧誘

東海財務局は27日午後、第二地銀の愛知 銀行に対し、外務員登録を受けていない派遣社員らに個人向け国債の勧誘を行 わせていたことが証券取引法違反にあたるとして、業務改善命令を発動すると 発表した。7月31日までに原因究明や再発防止策などについての報告書の提出 を求めた。

愛知銀は同日、「業務改善命令を受けたことを厳粛に受け止め、深く反省 するとともにコンプライアンス態勢の一層の充実強化に取り組んでいく」など とするコメントを発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE