1-3月フランスGDP確定値、前期比0.5%増-速報値から下方修正

フランス国立統計経済研究所(INSE E)が27日発表した2008年1-3月(第1四半期)の国内総生産(GDP) 確定値は前期比0.5%増で、5月15日公表の速報値の同0.6%増から下方修正 された。家計消費が伸び悩んだ。

INSEEが電子メールを通じて公表した資料によると、第1四半期のG DPの伸び率は、07年10-12月(第4四半期)の同0.4%を上回った。

ナティクシスのエコノミスト、ジャンクリストフ・カフェ氏は、第1四半 期について「やや奇跡的な数字だ」としたものの、「成長率は今後、大いに悪 化しそうだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE