英銀バークレイズ、さらに90億ポンド増資必要にも-シティグループ

シティグループは27日、英銀バークレイズ は信用商品関連の評価損を吸収し、自己資本比率を他の英銀と同水準程度まで 引き上げるためにさらに90億ポンド(約1兆9100億円)の増資が必要となる 可能性があるとの見方を示した。

バークレイズは今週、45億ポンドの増資について発表した。シティのロン ドン在勤アナリスト、トム・レイナー氏は27日付のリポートで、バークレイズ の自己資本の基本的項目(Tier1)比率はこれにより5.8%と、5%弱から 上昇したと試算。5.8%は英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グル ープ(RBS)を下回るとともに、欧州の銀行の中で9番目に低い水準だと指 摘した。レイナー氏はバークレイズ株の投資判断を「セル」としている。

同氏はリポートで、「世界的に信用市場の環境悪化が続くなかで、大規模 な追加評価損が出るのは単に時間の問題だと思われる」と記している。

バークレイズの広報担当者のコメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE