バークレイズ:米インフレ率は5.5%に、利上げ6回必要にも-英紙

英紙デーリー・テレグラフ(オンライン版) が27日報じたところによると、英銀バークレイズ傘下バークレイズ・キャピタ ルの株式チーフストラテジスト、ティム・ボンド氏は、米金融当局はインフレ と戦おうとしていないとし、当局への信頼は「ゼロ未満」に落ち込んだとの見 解を示した。

同紙によると、バークレイズはリポート「グローバル・アウトルック」で、 米国のインフレ率は8月までに5.5%に達し、米金融当局は賃金の急上昇を防 ぐために2009年末までに6回の利上げが必要になるとの予想を示した。

ボンド氏は同紙に、米当局はインフレ抑制のために「急ブレーキ」をかけ ざるを得なくなり、その結果、世界的リセッション(景気後退)を引き起こす だろうと語ったという。

インフレは既に、ベトナムなどのアジア諸国で高まっている。バークレイ ズはインフレ懸念を理由にアジアの債券の空売りを勧めていると同紙は伝えて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE